So-net無料ブログ作成
検索選択

カルディでバードフレンドリー[レジスタードトレードマーク]ブレンドを購入。 [雑記帳]


カルディーでバードフレンドリー[レジスタードトレードマーク]ブレンドを購入しました。

バードフレンドリーとは、生産農家を支えながら、
森林伐採も防止して、そこで休む渡り鳥を守るプログラムというものです。

ブレンドはあっさりと軽い感じで飲みやすいです。

ストレートのコーヒー豆もあるので、
●バードフレンドリー[レジスタードトレードマーク]グアテマラ
●バードフレンドリー[レジスタードトレードマーク]コロンビア
●バードフレンドリー[レジスタードトレードマーク]エルサルバドル

コーヒーを通じて渡り鳥を守りたい方は
少し価格が高めになりますがおすすめです。

以下、カルディHPより引用です。
--------------------------
環境と鳥にやさしいコーヒー

かつてコーヒーは、熱帯の森林を守りながらシェードグロウン=木陰栽培という伝統的な方法で生産されてきました。

しかし、近年は生産性を高めるために森林を切り開いて栽培を行うようになり、渡り鳥が休息をとる森林が失われていきました。

「バードフレンドリー[レジスタードトレードマーク]」は鳥に生息地を与える、シェードグロウンの有機栽培農園で生産されたコーヒーで、収益の一部は米国スミソニアン渡り鳥センターを通じて世界中の渡り鳥保護のために還元されています。
--------------------------
引用元:http://www.kaldi.co.jp/coffee/environment/birdfriendly.php

価格は200gで税込999円です。


お店情報 :
■カルディコーヒーファーム
http://www.kaldi.co.jp/coffee/



スポンサードリンク


この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カルディでブルーマウンテンブレンドを購入。 [雑記帳]

こんばんは。

カルディーでブルーマウンテンブレンドを購入しました。

通常の産地はジャマイカのブルーマウンテン・エリアで、

ブルーマウンテン・エリアは、
ブルーマウンテン山脈の標高800~1,200mにあり、
それ以外のエリアで採れたコーヒー
ブルーマウンテンという名前を使用することができません。

カルディで購入したものは、生豆生産国名が
コロンビア、ジャマイカ、ブラジル他と書いてあるので、
ブルーマウンテンブレンドという名称にしているのでしょう。

価格はカルディの中では高めで、
200gが税込で1,598円です。

同じ系列のカフェカルディーノ 仙川店では、
ブルーマウンテンNO.1が飲めるようです。


参考URL:
■ジャマイカコーヒー輸入協議会
http://www.bluemountain.gr.jp/

■カルディコーヒーファーム
http://www.kaldi.co.jp/coffee/


スポンサードリンク


この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。